洋楽ランダムアクセス~EDMからOldiesまで幅広過ぎ(笑)

Pops FreakサラリーマンのでくのぼーBen慶が好き勝手に洋楽曲を紹介。

#011 I Want To Hold Your Hand/ The Beatles

今回はついにビートルズを取り上げます。
みなさんよくご存じですわね。

 

www.youtube.com

 

いやー、YouTubeに結構いろんな映像が上がってるんですね。
ボクの学生の頃はこんな映像見たくても見れなかった。

Ed Sullivan Showの生出演の方もありました。

 

www.youtube.com

 

しかし、この曲の歌詞、今の基準から考えると男性ロックバンドとしては
かわいい感じですよね。「キミの手を握りたい」とか。

むしろアイドルな感じ。
しかもなんでこの曲の邦題を「抱きしめたい」にしたんでしょう。
やっぱり、もっと過激なイメージで売り出したかったのかな?


さて恒例の宣伝ですが、Vocaloid GUMIちゃん用にEDMアレンジにしてみたところ、結構ハマってビックリです。完全にアイドル曲になっちゃってます。
是非に。

www.youtube.com

 

軟弱にしてしまって根っからのファンの方には怒られそうですが...
しかし、メロディは普遍的だ、ということでもあると思います。どんなアレンジにしても合うということは。

 


 

 

↓ランキングに参加してるのでおもしろかったらクリックしてください。


洋楽ランキング

 

#010 Even Better Than The Real Thing/ U2

今日も取り上げるのは'90年代の曲、かつ ボクがボカロカバーした曲w


'92年のU2のヒット。
全米 32位、全英 12位と、米英ではイマイチだったみたいですが、

ストレートなロックでノリやすく、日本ではかなりHitしてた感じがします。
(FM放送のPops Best 10では2位まで上がってました)

PVが印象的ですね。途中でビートルズが出てきたりして。

 

www.youtube.com

 

が、ずっと回転してて見てると酔っぱらってきそうですw


音楽的にはギターのカッティングが見事。どの曲も素晴らしいですが、
ボクはこの曲のノリが見事だと思います。

そういえば、今回ボカロカバーをやってて気づいたのですが、コード進行がおもしろい
Aメロ、Bメロ、キーはA(メジャー)なのですが、サビがAmなのです。
それでいて暗い感じも不自然な感じもしない。

曲作りの勉強にもなりました。


さて恒例のボクのEDMカバー宣伝ですが、今回は帰国子女まりえるさんに歌っていただきました。
非常に魅力的なVocalですので是非に。

 

Even Better Than The Real Thing ft. Marielle

www.youtube.com

 

Vocaloid GUMIちゃんのバージョンはコレ
Even Better Than The Real Thing ft. GUMI

www.youtube.com

こちらもよろしくです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

U2 ユーツー / Achtung Baby (20th Anniversary Edition) 輸入盤 【CD】
価格:1888円(税込、送料別) (2018/7/24時点)


 

 

↓ランキングに参加してるのでおもしろかったらクリックしてください。


洋楽ランキング

 

#009 Touch Me (All Night Long)/ Catthy Dennis

長らく更新してなくてすみません。
ボカロ曲制作にいそしんでおりましたw

今日取り上げるのは
'91年のCatthy Dennisさんのヒット。
全米 2位、全英 5位をマークしてます。
オシャレなダンスポップという感じ。

'90年代のFMラジオってこういう曲ばっかりかかってましたよね。なつかしい。

 

Catthy Dennis - Touch Me (All Night Long)

www.youtube.com

何でこの曲を取り上げたかというと、
この曲のEDMカバーを自分で作ってアップしちゃったんで宣伝を兼ねて。

なんとイギリス人Vocalistに歌ってもらっちゃいました。
激ウマですので是非こちらもご視聴を。


Touch Me (All Night Long) ft. Akemi

www.youtube.com

 

Vocaloid GUMIちゃんのバージョンはコレ
Touch Me (All Night Long) ft. GUMI

www.youtube.com

こちらもよろしくです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】Move To This (Expanded) [ Cathy Dennis ]
価格:3501円(税込、送料無料) (2018/4/22時点)


 

 

 ↓ランキングに参加してるのでおもしろかったらクリックしてください。


洋楽ランキング

#008 Take On Me/ A~Ha

ノルウェイの3人組みA-haはアメリカではこの曲のみの一発屋でしたが、
イギリスや日本ではではかなり多くの曲がチャートインしてました。
'80年代Popsを語る上で欠かせないアーティストでしょう。


A-ha - Take on me

www.youtube.com

 

音楽も当時の最先端のシンセ音を多用したものですばらしいものですが、この曲の意義はやはりPVでしょう。
このマンガの世界とリアルの世界のリンクを見事に表現したもので強烈なインパクトがありました。
今でも鮮明に覚えています。

とくに1'35"から1'42"サビに合わせて2人が見つめあう場面は圧巻です。

ボクはそれまでは音楽と映像は別物で別々に評価されるべきものと思ってましたが、
音楽と映像が一体になって作り出す世界が1つの作品になる、っていうことに大きな感動を覚えました。

ボクがボカロにはまったのもこういう感覚のベースがあったからじゃないかと思います。


A-haは3枚ほどアルバムCD持ってます。そのくらいハマりました。

↓はベストアルバム。オススメです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】Headlines And Deadlines [ A-Ha ]
価格:1200円(税込、送料無料) (2018/4/8時点)


 

↓ランキングに参加してるのでおもしろかったらクリックしてください。


洋楽ランキング

#007 Anyplace, Anywhere, Anytime/ Nena And Kim Wilde

2002年のヨーロッパのみでのヒットなので、日本ではほとんど知られてない曲でしょう。
ボクも翌年の2003年にWeb情報で知りました。

 

Nena And Kim Wilde - Anyplace Anywhere Anytime

www.youtube.com

 

'80年代スーパースターの2人の夢の競演!
当時洋楽Pops聴いてた人ならこの価値わかるでしょう。

2人とも名曲をたくさん残してますが、ボクはこの曲はそれらのどの曲よりもいい出来だと思います。

Nanaがドイツ語、Kim Wildeが英語でそれぞれのパートを勝手に歌ってる感じですが、
これが絶妙すぎます!

Looks見ても二人ともいい歳の取り方してる感じ。


こんな風に20世紀のスーパースターの考えられないような競演もっと見られたらいいですね。

 

残念ながらCDは見つかりません。

Nanaのソロアルバムにはソロバージョンが入ってるようですが。

 

とにかく、'80年代Popsが好きな方はこのPV必見です!!

 

↓ランキングに参加してるのでおもしろかったらクリックしてください。


洋楽ランキング

#006 Don't Look Back/ Boston

今度はアメリカの曲ですが...
この曲はボクの音楽に対する考え方に多大な影響を与えた曲なんで取り上げます。

 

Boston - Don't Look Back

www.youtube.com

 

この曲は、「新惑星発見!」というコンセプトで作られている'70年代ロックの名曲中の名曲。
ただいい曲というだけではありません。
いや、何がすごいって、
2'18"くらいから始まる静かなパート。
目をつぶって聴いてみてください。

そこまでは、新惑星だー!行けー!
という感じだったのが、ちょうど惑星の裏側(太陽があたらない夜の側)に回って、
通信レーダーだけを頼りに航行している状況が音で見事に表現されています。
さらにほどなくしてまた表側に回って明るくなってきて、再びいくぞーーって感じまで。

当時高校生だったボクは、
「おおお!音楽、しかもロックでこんなことを表現できるのか、スゲー!!ボクもやりたい!!」
ってなったわけです。
まさに音楽活動の原動力を注入してもらった曲です。


そういう個人的な話をおいておいても、この曲、というかBostonの音作りはものすごいですね。
アナログ時代にこれだけ重厚な音を作ってるとか神でしょう。
今でもあまり古臭い感じがしません。
若い方にも是非聴いてもらいたい曲です。

 

↓CDの新品もう売ってないんですね...

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 【輸入盤】DON’T LOOK BACK /ボストン 【中古】afb
価格:447円(税込、送料別) (2018/3/18時点)


 

↓ランキングに参加してるのでおもしろかったらクリックしてください。


洋楽ランキング

 

#005 Skyscriper/ Sam Bailey

再び時代を下って2013年クリスマスのイギリスのNo.1ヒット
イギリスのアマチュア歌手コンテスト番組"X Factor"の2013年優勝ソングです。
この曲は聴くたびに、見るたびに泣きます。


Sam Bailey - Skyscriper

 

www.youtube.com

Sam Baileyさんは30代半ばで仕事をしながら子育て奮闘中のお母さん。
若いころ、歌手をめざしてレコーディングするもメジャーデビューかなわず、
しかし子育ての傍らあきらめず活動を続け、見事2回目の挑戦で頂点に。

ちょうど、自分もミュージシャンになる道をあきらめ、普通のサラリーマンを20年続けた後、Vocaloid Producerとして再挑戦を始めたときだったんで、共感ヤバくて涙がとまりませんでした。


とくにこの歌詞!

Go on and try to tear me down
I will be rising from the ground
Like a skyscraper, like a skyscraper

私を叩きのめそうとし続けるがいい。
それでも私は大地にそびえ立ってみせる。
摩天楼のように、摩天楼のように!


幾多の逆境に耐えて努力し続けた彼女の人生そのものを表しているようで...

この曲、オリジナルは Demi Lovato さんで、これはこれですばらしいのですが、
このSam Baileyさんのバージョンの方が説得力が数段上に感じます。
もうこの曲のために存在してるかのような感じ。


ところで、予選のほぼスッピン/普段着の状態と、決勝のメイク/衣装がギャップありすぎて全然別人www
説明なかったら同じ人だってわかんないですね。


話を戻しますが、
ボクはこの曲、21世紀の神曲のひとつだと思ってますが、残念なことが2つ。

・この次の曲が続かず、一発屋に終わりそう...

 やはり、この曲のインパクトが強烈すぎて、他の曲歌ってもイメージが合わないのかなぁ


・日本でほとんど紹介されず、誰も知らない...

 前にも書きましたが、イギリスの曲があまり紹介されないんですよね。
日本人の好みにも合ってると思うんだけど...


個人的にはこの曲にものすごい元気をもらいましたよ。
苦しいときにはこの歌詞を思い出して、

「それでも私は大地にそびえ立ってみせる。
 摩天楼のように、摩天楼のように!」

ってね。

まあ、そうは言っても、まだ土台の杭をなんとか打とうとしてる段階ですがw

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】Power Of Love [ Sam Bailey (Rock) ]
価格:2086円(税込、送料無料) (2018/3/4時点)


 

 

↓ランキングに参加してるのでおもしろかったらクリックしてください。

 


洋楽ランキング